08.わたしの思考探求

 

本が増え過ぎて整理しなければならなくなったので、

忘れないように私なりにメモをしてみました。

 

私が覚えておきたい内容を抜粋したり、簡単にまとめていたりしています。

ここ、大事。

私が覚えておきたいところをまとめただけなんです。

 

なので興味を持ったら是非一読してみて、

あなたなりの解釈を楽しんでください。

 

 


本の紹介


わたしの思考探求(1)

 

自分のことを考える

 



簡単まとめ


 

他人の想う自分に自分の存在意義を見てしまう。

”こうじゃないのに”が重なって自分を見失うけれど、それは変わっていく途中。

どんな状態も結局、自分。

 

 

自分


自分では自分のことが分からない。

だから”他人の想う自分”に自分を見出す。

 

自分を探して、人に出会って、そのたびに影響を受け、違う自分にシフトして、複数の”自分”をもつ

 

自分を確かに感じて安心して構えられるようになる。

そしてふとそれが自分かまた分からなくなる。

 

様々な自分、仕事、友、学生、女、親──

 

変わる。共通しているのはどれも自分、

変わり続ける。

 

 

 

 


 

 

続きはちょっと待ってね