パン屋で働く!・・・詳しくどんな仕事?実際に働いてみたよ(体験談)

 

【パン屋の仕事って。パン屋の仕事体験談、裏側】

私が実際に働いたときの情報を下記に載せています。

こんなもんかな?って目安にどうぞ。

 

 

基本情報

給与  750円 日祝800円 
雇用形態  アルバイト
その他  余りパンがもらえるときも
仕事内容

 
 接客販売・調理補助・清掃。パンの注文も受ける。
 お客様が買われる商品をレジに通すのが主な仕事。
 お勧め・材料・アレルギーでも食べれるもの・人気商品とう把握し案内。
 調理補助は、明太子パンならパンに明太子塗るなどの簡単なこと。
 パン生地をこねるなどは正社員の方がされていました。

 

メリット

 

→パンが貰えるこれに尽きる。

→パンの作りかたや、商品として売られるパンたちの飾りかた工夫を学べる

→お店はいつも素敵なパンの香り

 

 

デメリット

 

→給料が安い

 

 

実際に働いてみて?

 

私が働いたパン屋さんはおばちゃんが多く、あたふたする私を優しく見守ってくださいました。アットホームな感じで和やかな空気が漂うお店は癒し。

 

お客様が来店されないときは私語をして楽しんでいました。(すみません)

焼きたてのパンの香り、ほかほかできたてのパン、甘い香り……素敵な職場だったなあ。

 

 

働くのなら何を基準に見るべき?

 

パン好きにはたまらん。

他に言うことなし。

 

 

働いてみるんだがアドバイスある?

  

参考までにざっくり並べてみたのでよければご覧下さい。

・アレルギー表示覚えた方が良い ・パンの料理名は勿論、付け合わせとか一緒に食べるもの提案できると喜んで貰えるよ ・パン作りも教えて貰えてハッピー
・好きなパン売ってるパン屋で働くんだ。社割で、たまに無料で貰える。幸せ。 ・販売の格好は場所によっては給食のおばちゃんと一緒  

 

情報が少しでも役に立てば嬉しいです。

 

   

販売の求人を探しているあなたは、

 

地元のお仕事探しなら・タウンワーク♪

はたらいく