アロマを仕事に!アロマセラピスト!・・・ってどんな仕事?実際に働いてみたよ(体験談)

 

【アロマセラピストって。アロマセラピストの仕事体験談、裏側】

私が実際に働いたときの情報を下記に載せています。

こんなもんかな?って目安にどうぞ。

 

 

基本情報

給与  時給850円~1000円
雇用形態  試用期間、アルバイト
その他  技術を学べる
仕事内容  電話予約受付
 アロマトリートメント施術練習
 アロマトリートメント施術
 終わった部屋の清掃、次の準備
 お客様のお迎えお見送り
 イベント考案、それに合わせてポップ作成
 チラシ作成、補充
 ホームページ作成と更新
 お店のレイアウト季節やイベント毎に変更

メリット

 

→アロマトリートメントの技術を学べる

→お店の回しかたを勉強できる

→お客様とのマンツーマンの接客ができる。

 

 

 

デメリット

→技術が習得できていないと判断されたらきられる

→お客様が来ないと売り上げにならないので技術を上げるだけでなく集客も求めれらることも

→セクハラもある

 

 

実際に働いてみて?

 

お店の経営状況が・・・というときに、とりあえず使用期間で様子見しましょう!と雇って頂きました。

そういう背景もあって早くに一人で仕事がこなせる人が欲しかったのでしょう。使用期間中なかなか思うとおりの施術ができずにいたため、息苦しい時間が、本当に息苦しい時間が続きました。

 

そして私はリーダー格におもっくそ嫌われていましたので息苦しさ爆☆発☆

先輩が私のときもそうだったと話してくれましたが、慰めにはなりませんでした。先輩はリーダー格の人のおつきになっていました。おおう。

 

結局、使用期間中に辞める運びとなりました。

正直後悔が残りますが辞めてよかった。。。皆さんはハッピーな仕事場所を見つけてください。

 

 

 

次に雇っていただいたのは旅館のなかのお店。

ここはここで社長さんが、まあ、良く言ったらフレンドリー悪く言ったら仕事とプライベートの境界線がない感じだった。小さいお店ではあるあるかも。

社長の家に届く物をお店に持って行ったり逆もあったり「いやいや、メイドじゃねえぜ?」と思ってしまうぐらいプライベートでも仕事の用件が挟む。給料も社長の家にとりに行ったりなあ~。う~ん。

 

プライベートと仕事をごちゃまぜにしたくない人はお店の形態に注意しておいたほうがいいのかも。

 

 

 

とまあお店についての愚痴が続きましたがアロマセラピストとして働けてなにがいいって、

やっぱり良い香りに包まれて穏やかな音楽流れるなか大好きなアロマトリートメントができることですよ!

 

これ一番最初に書いとくべきでしたね(笑

 

自分が肩こりやだるさ重さしんどさをよく味わうから、自分含めて他の人も癒やすことができたらなって思っていたからアロマセラピストの仕事は本当に幸せ。

お客様も喜んで貰えるし私も嬉しいし、技術がついてきたら家族や友人大事な人達の辛いを癒やすことができる。

 

ハッピーな仕事ですよ!

 

でもその人の疲れを吸い取る感覚があるので、自分も癒やすことができる場所を作るべき。

身体をほぐすストレッチ習慣はつけておいたほうがいいですね~

 

 

働くのなら何を基準に見るべき?

 

間違いなく、このお店の人のトリートメント気持ちよかった!と思ったお店で働いたほうがいいです。

実感があるから意欲的になれます。

 

そして見つけたお店が、

個人店なのかチェーン店なのか、スタッフ何人か、どんなトリートメントメニューがあるかは知っておいた方がいいかも。

 

 

個人店…アットホームな傾向。そのぶんプライベートと仕事がごっちゃになっているかも。

チェーン店…グループができている。ある程度のマニュアルがあるので仕事を覚えやすい。

 

 

アロマのお店も色々あって、痩身メニューがあるとなんだかエステ系になってしまう。そうなると覚える施術が「あれ?アロマ関係ない( ^o^)/」になりますので、アロマトリートメントだけをしたいんだ!って人はご注意。

 

 

あとお店の面接のさいに聞けるなら待機時間聞いたほうがいいかも。

(正社員での雇用じゃない場合で、旅館で働く場合)

 

今日午後出勤→午前出勤の人がお店の様子見(お客さんこなーい!)→今日午後出勤来なくて良いよ!お休みして!

 

ということがあります。

出勤時間がずれにずれてお休みになるパターンも。出勤するのかしないのかはお客様によって決まるわけですが、待機している間勿論給料は出ない。ですが常に携帯チェック、遅くても30分後にはすぐに出勤できるようにしないといけない。

そしてお休みと連絡を受けた数時間後にやっぱり出勤というパティーンも\( ^o^)/

 

 

働いてみるんだがアドバイスある?

 

アロマトリートメントって奥が深いですよ~

そして癒やしブームが起きて以来、アロマトリートメントに詳しいお客様が多いこと。知識がないと教えてもらうことになります。

 

そして知識ってあやふやですよね。

ネットでも本でもなんでも。でもそれが絶対としての質問があるので、しっかりお答えできるように裏付け、勉強が欠かせません。本当。

 

足裏トリートメント(マッサージ的施術)にしても色々ありますよね。足つぼ、ここを押せば腎臓にいい、など。

でもご存じでしたか?あれ、流派があるんですよ!

場合によっては反射区ぜんぜん違うんですよ。お手上げ!

 

だから色んな文献や先輩がたに教えてもらっていっぱい知識つけましょう。

そして実際に自分に、人に試して体感していきましょう!

 

 


 

身体の動かしかたはガチで研究した方が良いです。

自分の身体を痛めないように、自分の身体に負荷がかからないような施術。力加えるんじゃなくて体重かけて圧かける、というあれです。

 

そして柔軟しておくと楽。

身体をいろいろ動かしやすいですし、痛めにくい。

 

 

 

参考までにざっくり並べてみたのでよければご覧下さい。

・勉強
(アロマトリートメント、骨、筋肉、内臓、メンタル、精油、キャリアオイル、音楽、温度、マッサージ、ストレッチ、ツボなど)
・先輩方にまねぶ ・柔軟、ストレッチ
・色々な人の身体の違いの研究、疲れに対するアプローチを考える ・言葉遣い(相手によって合わせたほうがいいことも ・自信をもって提案
・お客様が折角だし話してみようかと思ってくれたことを聞き取る ・空間を変える、その力を知る ・まず実践、とりあえず実践
・先輩や同僚に施術を受けてもらう
(冷静な意見をもらう)
・他店の施術を味わう ・ニュースチェック

 

 

 

 少しでも情報が役に立てば嬉しいです。

 

 

アロマのことを学びたいと思った人は気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」 で勉強もありかも。

 

アロマを受けてみたいと思ったあなたはまずは近くの店舗で施術を受けてみる

 

 

アロマセラピストの求人を探しているあなたは、