· 

不要品をメルカリにて出品。さあ気をつけろ!ちょっといきすぎるとそれはたちまちグレーゾーン☆

 

 

あなたは知っているだろうか?古物商許可証、というのを……

  

 

フリマアプリをされている皆さんに警鐘

 

お店で古物を扱うお店になぜ許可証が必要なのか

 

ざっくりまとめると?

 

メ、メルカリの販売やばくね?

 

最後に

 

 

 

 

  

  

.

フリマアプリをされている皆さんに警鐘


 

不要品をネットでフリマのように個人で売れる時代……。

 

昔では考えられなかったことです(゜Д゜)!

いや~凄いわ。。。。
こういうシステムを考えついて、実現させる方々を本当に尊敬しますヽ(*´Д`*)ノ

 

さー、そんなフリマアプリの1つ、メルカリを私も利用しています。

 

 




 

ミーハーなため、着なくなった服や使わなくなった物が沢山あります。
だから本当に有り難い。
ポンポンポーンと簡単に出品できるものだから、売れるという反応があると実感が沸いて楽しくなって「じゃあこれも」なんて出品してしまう。

 

さあ、ここらへんからお気をつけて。

 

このように”売る”楽しさを覚え始めたらちょっと注意。
”売る”ために商品を仕入れるようになる。

 

それのなにが悪いんでしょうか。

せどり、なんて言葉も最近よく聞きますよね(ざっくりいうと転売のこと)。
みんなやってるし・・・・普通なんじゃ?
ついついそう思いがちですが、これ、危ないかも。

 

実は中古品を販売目的で仕入れて販売するのには許可証が必要なんです!!!

 

中古品って言葉が悪いですね。
以下、古物として紹介していきます

 

 

古物とは…

 

 

 (古物営業法から抜粋)

(定義)
第二条  この法律において「古物」とは、一度使用された物品(鑑賞的美術品及び商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。)

 (抜粋終了)

 

ざっくりまとめると、
誰かが1度でも使ったものは古物ですよ~ってことです。まんまですね!

 

 

 

.

お店で古物を扱うお店になぜ許可証が必要なのか

 

 

古物を扱うお店で許可証が必要な理由。
それは、古物営業法からざっくりまとめると、


・犯罪防止
・被害の迅速な回復のため
物々しい言葉ですよね~
もっと簡単におはなししますと、
古物には盗難品が紛れ込む可能性があります。その盗難品が流れたらどうなるか。

盗難品を販売……盗難品と知らずに販売者が販売してしまうことが考えられます(犯罪ですね!)。
警察は盗品を流出させた犯人を探すことになります。
販売者に事情聴取をしていくんです。その際、販売者は帳簿などを見せたり身元の提示をしたりしなければなりません。
それにより警察は流通ルートを知り、犯人逮捕の1つとして動けるのです。

販売者の帳簿、身元の提示。

これは古物を扱うお店(まあ、他のお店もそうですが・・・)に義務づけられています。
そう。古物をお店で扱う人は、

 

都道府県警察を管理する行政機関、公安委員会に、古物商許可を申請して取得しなければならないのです。
でなければ古物を扱うお店は出せません。
販売できません

 

 

 

これ本当にショックでした!面倒臭いっ!

 

古物商許可を申請することで、警察側は古物のお店を扱う人を管理できます。
それにより犯罪が起きても、先ほどお話ししたように流通ルートの把握ができ被害の回復や、そもそもの犯罪防止に繋がるわけです。

 

 

 

.

ざくっとまとめると?

 

古物を販売するのなら古物商許可は絶対に必要。
理由は(盗品流出)犯罪防止・抑制・被害を最小限に抑えるため。

 

違反したら100万以下の罰金なんてこともあるよ。

 

 

.

メ、メルカリの販売やばくね?

 


はい、グッレエエエエエエーゾーーーーーン☆です。


日本社会に根付く曖昧解釈、個人差有り定義、グレーゾーン。

とはいえ中古品だとしても家の不要品を売るだけなら問題はありません
(記事を書いた現時点では)

それが、

 

→利益を出すためになる
→販売目的になる
→販売目的で中古品を仕入れて販売する

 

こうなるとアウト。

3番目は完全にアウト。

 


Amazonでも古本を販売している人がいますが、沢山の量、定期的に同じものを売っている人がいますね。アウトだそうです。
古物商許可がなければ、違反していることになります。

利益をだすため、継続的に販売していることになるからだそうです。

 

古本屋さんで安く手に入れた本を、Amazonやメルカリなどで販売もアウト。
Q&Aコーナーなどで「直接人に交渉して古本を仕入れるんじゃなくて、古本屋さんで古本を仕入れるのは問題ない。古物商許可はいらない」というお話を見つけて希望を持ったのですが、

 

 

「あ、それ駄目です。古物商許可とってください」

 

 

と警察に言われました。
あ、どうでもいいですが警察に電話するのってとてもドキドキしますね。

 

 


古物を販売目的に扱い始めているかた、少しでも迷ったかた、
古物商許可とることをオススメします。

 

私のように「面倒臭い」と思われるでしょう。確かに書類手続きは大変です。

でも、自分の身を守ることにもつながるのでサクッと許可証をとったほうがいいと思います(^○^)

 

自分の責任の所在を明らかにできますし、
万が一盗難品と知らず扱ってしまったとしても、犯人の一味側ではなく正々堂々?と自分はこういう経路でこの品を入手しましたと捜査に協力できるのです。


ちなみに古物商許可をとろうと思われたかた、

 

・許可に一ヶ月ほどかかる
・2万ほどかかる
・申請書類がいくつかある

 

ことを頭においてください。
つまり早め早めに用意しておいたほうがいいということです。

 

詳しいことはこちらのサイトへ。個人的に一番分かりやすかったですよ。
うさもふ 超簡単!古物商許可の申請をやってきた個人編

 

 

それでは最後に2つお話。

今までの話を聞いてくれたかたが気になるだろうこと、盲点になっているだろうことのお話をします。

 


①古物商許可をとっているお店(人)なのかを判断する方法
②新品商品でも許可証が必要なタイプがある


この2点です。

 


①古物商許可をとっているお店(人)なのかを判断する方法

「私が買い物をしているお店は古物商許可をとっているのかしら?」って思いませんでしたか?
実は簡単に分かります。

 

ネットショップにて、

 

・氏名または名称
・許可をした公安委員会の名称
・許可証の番号

 

が掲載されているかを確認して下さい。なければ古物商許可を持っていないお店(人)です。
注意して!

 


②新品商品でも許可証が必要なタイプがある

「古物一切なく、新品商品ばかり仕入れているから問題ないわ~」というかた、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。


注意して!これからネットショップを開こうと考えている人も注意して!

古物を扱っていなかったら古物商許可はいらないけれど、
食品を扱うなら食品衛生者責任者免許などが必要になります。


とはいってもこれも「●●の場合なら許可は不要」と非常に複雑です。面倒です。

なので、自分がショップで扱いたいジャンルには許可証が必要なのか必ず確認してくださいね。

 

 

 

.

最後に……

 

商売って大変ですね。でも楽しいよね。

ショップを開こうかと悩まれて足踏みされているかたに私の大好きな言葉を贈ります。

 

 

 

 

 (コチラの本より抜粋)

 

大丈夫、何とかなるで

好きなことするためのプロセスで
好きなことやないこともやらなアカン
好きなことのための苦労しようやないか


(抜粋終了)

 

 

 

得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

 

 

 

カラーミーショップなら、

販売手数料0円。
月額900円(税込)からネットショップ運営ができます!

 


 

読んでくださってありがとうございます!

よければランキング応援お願いします><