実際フリーターってどうなのよ?ぶっちゃけ

 

ご存じ?

フリーターの人の中には”夢のある良いフリーター”と”夢のない悪いフリーター”なんて階級をつけている人がいる。

 

\(^o^)/「なんてこったい」

 

 



 

 

.

フリーターってそもそもなに?

フリーターとは、
定職に就かず、アルバイトで生計を立てる人。フリー-アルバイター

だそうです。


さあ、どんなイメージを持たれるでしょうか?
自由、定職につかないことによる収入面の不安、大人としての生き方問題、憧れ――色んな見方が出てくると思います。

 

 

 

.

皆が思うフリーター。ぶっちゃけ──

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

.

8年フリーターの私のぶっちゃけ。

 

このお話を書くにあたって「そういえばフリーター何年目だっけ……?」と数えてみたら8年でした。8年ですよ、奥さん。
居心地が良すぎて(もといダラダラ、ずるずると)あっという間にこの年数が経ってしまいました。

 

さあ、だからこそ実感しているフリーターの良い悪いをぶっちゃます。

 

 

良い 悪い
勤務地が選べる 社会的地位が低い
時間に融通がきく つまるところ都合のいいポジション
さまざまな社会経験が積める 安定しない
稼ごうと思えば稼げる 親戚、家族、知人、友人にせっつかれる
休みがとりやすい 「私このままでいいんだろうか」不安が定期的にやってくる
定時に帰りやすい 福利厚生カス
下から入るのでどの派閥でも敵とは認定されない どんなに仕事を頑張っても昇給のようなものほぼなし
短期で働けるところもあるので色んな仕事ができる 履歴書が短期バイトで埋まりすぎると不審を抱かれる

 

 

やはり皆が思うフリーターの意見と重なりますね。

もしフリーターになろうという人がいるのなら、良い部分も悪い部分もちゃんと見ておくべし。

 

あとよければこちら漫画も合わせてご覧ください。

 

 

.

隣の芝生は青く見える

 

 

フリーターになって一番良かったのは、
世界が広がったこと。

 

私の場合は短期をつないでつないでというのが多かったためよりそう言えるのですが、色んな人や色んな場面に出会えました。新鮮なものが好きだったりミーハー気質だったり刺激が好きな人には惰性で続けてしまう危険性が…

 

そしてフリーターになって地味にキツかったのが、
「えっwフリーターっwww」とガチで嗤われることですかね……。

 

人は人と割り切って自分のこなすべきことをこなしていたらいいのですが、最初はそういう視線や言葉に落ち込むことが多いかも。でも聞き続けているとメンタル鍛えられてきます。良いのか悪いのか鈍感になるんですね(笑)


ううん。良いも悪いもやはり必ずありますね。
最後に本音を言えば、

「正社員いいなあ~」

だってお給料が違うし、扱う仕事も幅があって楽しそうだし、安定してる。
ちゃんと固定給が入って社会人として仕事をしているっていうキャッチコピーも素敵。だってそれがあれば堂々と恋愛できる。え?なんで急に恋愛が出てくるって?いやいや、大きく関わりますよ。

 

「俺フリーターだし……」
「お金ないからデートもなあ」

 

こう思うことありませんか?
フリーターで気がねなく生きているのは事実だけれど、憧れの人がバリバリ仕事してる人だったとき引け目を感じてしまうのも事実。

 

ああ……堂々と「私○○で働いてる」って言えたら……なんて。
でもそんなことを思いながらこんなことも思うんです。
給料違うのは働く時間がそもそも違うし、興味がある分野はプライベート使って学べばいいことだし、プライベート引き替えの安心ならいらないや!

はい!
まとめると結局フリーターは良くも悪くもない!ですよ。

 

 

 

最後に紹介リンク

 

読んでくださってありがとうございます!

よければランキング応援お願いします><