なぜ正社員にならない?いつまでフリーターでいるつもり?(笑)


昔、ぼんやり思っていました。

「高校卒業したら大学行ってー、大学卒業したら会社で働いて-、いつか結婚するんだろうなあー」

 

 



 

 

.

なぜ正社員にならない?フリーターになったわけ

 

 

――そして私は専門学校を中退してフリーターになりました。

 

いやあ、人生何が起こるか分かりませんね!
正社員になるどころか学校中退するなんて夢にも思いませんでした。
あの頃は病んでましたね~

1つのなりたい職業について専門に学ぶ学校。
そのなりたかった1つの職業に将来就かない、なれないと思って辞めた専門学校。

「これからどうしよう」

小さい頃からずっと憧れていたので、他の職業には一切興味を持っていませんでした。
正確にはそのなりたかった職業に就かなければならないと思っていたので、他を考える余地がありませんでした。
真面目っ子、思い込みが激しい子に多いですね。よくいえば情熱的。
これからのことは漠然としか考えていないのに学校を辞める気持ちだけははっきりしていて、実際に退学届を出している。あのときはとにかく学校を辞めたかった。なるつもりもない職業についてあと2年学び続けることが耐えられなかったのです。

今はこの瞬間だけなのに、浪費されていく。

その焦りが私を突き動かしていました。
若いなあ~……。
ここで次を用意せず行動したのも若いな~……。
背水の陣は性格上いまでもしてしまいますが、ある程度次を考えて備えるのが大切だと身に染みるこの頃。

 

とにかく、

 

追い込まれていた私は”これから”を考えたとき、頼りない自分の未来に不安は尽きませんでしたが、はっきりとした気持ちがただ1つだけありました。

 

「色んな仕事がしたい」

 

1つしか見てこなかった職業。
でも止まってゆっくり周りを見渡せば、たくさんの仕事があった。人生の大半を占める仕事。

自分に合った仕事がしたい……!そのためにも色んな仕事を知りたい!色んな仕事がしたい……っ!!それにお金が欲しい!!

欲望に忠実に私は実行した。
そしてこれは想定外だったのだけれど、今も実行中。
私は色んな仕事をしたい!との理由で短期のバイトをし、それを惰性で続けてしまい結果フリーター状態になっています。
あ、さてさて。
それはいい年した人間としてどうだという論議は置いておいて、

他の皆さま、

 

 

現在フリーターの人は「どうしてフリーターなの?」

 

 

.

皆がフリーターになったわけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

いつまでフリーターでいるつもりなの?


皆さん色んな理由でフリーターになっていますね。でもそれって別にフリーターにこだわらず正社員の人でもそう。
忘れがちですが、特別な理由あれどなくても皆、生きている限りなにか思ってなにかしてる。
でもこんな言葉を聞きませんか?

「なんで正社員にならないんだ」
「いつまでプラプラしてる」
「いい大人だろうに」
「将来大丈夫?」

ごもっともなお言葉。
そういう風に感じてしまう私の意識含め、大多数が占める意識、社会的な地位、実際問題お金や福利厚生でのお得さ――それらを鑑みると「正社員で働くべき」と思うし、総合的なお得感では正社員で働く方が上といえます。

でもね、

フリーターもフリーターで良いのですよ。
働いています。
望んだことであれそうでないにしろ、なんやかんや理由があって働いて自分を作って生きています。

それで得るものは貴重な経験。
どんな生き方でも得ることのできるものです。

経験を得る場所はその人が選んでいいし、選ぶもの。
だから謎の正社員神説を唱えるより「その人はその人のペースがあって生き方があるんだ」と思う人が増えたらいいなと思うこの頃です。余計なお節介になりかねない「すべき」より、その人が生きて得た経験を教えてもらうほうがよほどお互いにプラスになります。
皆みんな一緒、より楽しくないですか?

なので私は堂々(?)宣言。

 

「これに人生半分賭けてもいい!」

 

と思う仕事を見つけるまではフリーターのままです。
若いわ~……。

 

 

 

.

ご存知ですか?世の中広い。これだけしか!はない

 

 

……ああ、なんだかフリーター推しのお話になってしまった気がします。

 

個人的には別にフリーターを推しているわけでもないですし、
「フリーターけなさないで」と訴えたくわざわざこのお話を書いたわけではないんです。
(金銭面重視で考えるとよほどのことがない限り手取りとしては正社員のほうが上ですしね!)


色んな世界があることを知ってほしい。

それをお伝えしたいなと思いました。
ニュースで虐めによる自殺を見るたび思うことです。
色んな世界を見てほしい。色んな世界には結局辛いことも悲しいこともあるけれど、その世界では見つけられなかった発見が必ずあります。その世界では見つけにくかった楽しいことや幸せなことだってあります。

「すべき」
「普通」
「お前が(私が)悪い」
「変」
「努力が足りない」

そんな言葉を朝から晩まで仕入れて聞き続け自分に教え込むんじゃなくて、違う世界もあるんだってことに気がついて、ゆっくり覗いてみてほしい。
よく知らない世界は不安やら怖いやらで溢れていて攻撃的な気持ちになるかもしれません。否定したくなるでしょう。
でもありえない世界と思っていた世界で生きている人もいます。

 

仕事を辞めたい、死にたい

 

思い込んですべてリセットすべく自殺という手段を選ぶのではなく、覗いてみて。
正社員でなくても働けるし、
働かなくても正直生きていけるのだから。
色んな世界をみてほしい。

人の数だけ「普通」も「すべき」こともあるんです。
人の数だけ、「良い」環境や場所がある。

 

なにも職業のことだけに関わらず、色んな世界を見て生きていきましょうよ。

「普通」や「すべき」、「私が悪い」「変」「努力が足りない」に悩んだことがあった私から、このお話を読んでくれたあなたへ。

ああ、フリーターの話のはずが壮大な話になってごめんね!

 

 

 

最後に紹介リンク

 

読んでくださってありがとうございます!

よければランキング応援お願いします><