20後半女に襲いかかる戦慄の「もしかしたら」

 

小学生の頃、こんなこと思っていませんでしたか?

「いつか結婚して子供ができて……想像つかないな~」

 

高校生の頃、こんなこと思っていませんでしたか?
「あの人と結婚したら……きゃー!」

 

大学生・20前半の頃、こんなこと思っていませんでしたか?
「え、何年付き合ってないっけ。そもそも異性ってこの世にいたっけ」

 

20後半――こんなこと思っていませんか?
「いつか結婚して子供ができて……想像、つかないわ……」

 

 

 

「結婚」が恐怖のキーワードになる時期


20後半にもなってきますと恐ろしい言葉になり始めています。結婚という言葉。
いつか結婚するだろういつかはあっという間に超えてしまっていて、現在、結婚なんて予感すら見いだせない。
でも結婚しないならしないでいいじゃない。
自分で自分を養えるようお金や精神面で自立して――
そう考えてみます。

「恋愛捨ててるから。貯金、貯金」

そう有言実行する友達見ながら、また、考えます。
ああでもなんだろう。
完全に割り切れない自分がいる。
私はどちらかというと「結婚できたらいいか」と言いながらこっそり婚活するタイプだ。
現に気の合う奴がいたらもうけもん、と【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービスメンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを! っていうのを利用したぐらいですからね。心理テストがメインになってしまう可能性秘めてるけど楽しいんだこれが。

 

ちなみに、 男性用心理テスト 女性用心理テスト があります。試すと言ってる理由が分かりますw
話がそれましたね。

 

とにかく、こんなふうに結婚について悩んでいるのです。まあまあ面倒な感じに。
それぐらい結婚に対して逃れられないものというか日常生活で結婚という言葉がちらつく瞬間が多く、行動さえ変えざるをえないのです。

私は訴えたいことがあるのです。
恐らく私と同じような状況のかたも同意してくれるはず。

 

世の中の風潮が、結婚しなければならない、なんて強迫観念を生んでいる!!

 

 

「ねえあなた、結婚してるの?」

 


20を超えたあたりからだっただろうか。22ぐらいから……?
正確には分かりません。

けれど女性であれ男性であれ年下であれ年上であれ、言われるのです。

 


「ねえあなた、結婚してるの?」

 


最初こそ(若いときこそ)答えられるのです。

 

「いや~いませんよ~」

 

――笑って。
それが年を経るごとに、何度も何度も何度も言われ続け、だんだん重みを出してくる。

 

「いい人紹介するわよ」

 

結婚してる?からのコンボ技の言葉にも応酬しなければなりません。
そんな戦いをしている独身組はだんだん疲れてくるのです。

そして追い込まれていく。

 

 

結婚、早く、結婚しないと……っ!

 

 

もうホラーですよ。

 

 

 

皆さんの結婚への言葉

 

 

 

 

 

 

20後半女に襲いかかる結婚という言葉

 


周囲の意見に惑わされる私もまだまだ未熟ですが、結婚当たり前みたいな考えは少し、落ち着かせて欲しいと思うこの頃です。
でも子供が欲しいとおもうのならそろそろ相手を真剣に考えなければならない20後半という年頃。

ナイーブなお年頃は済ませたはずなのに、まさかこの年になってもやってくるとは……

でも解決策は分かってるんです。

 

今は結婚を考えていないって断言して揺らがなかったらいいんです。

 

そうじゃなけりゃさっさと結婚すれば良いんです。でも肝心の相手がいないんです。でも肝心の相手はいなけりゃ作るしかないんです。

コネコネするんじゃなくて、出会わなきゃいけないんです。別に出会ったその人と結婚する必要性はないし(相手にも辛いわ(笑))、数打ちゃなんやかんやウマガ会う奴には出会えるもんだ。
とにかく誰かと出会う決心をして動かなきゃ、もしかしたらはなくていつかはない。

 


「分かってるんだけどなあ……」

 


……もしあなたがいま同じ言葉を思ってしまったなら要注意だ。
予言しよう。

 

来年も同じことを言うぞ、と……(・д・)

 

さあ動こう、私でさえ動いた、とりま出会い系もやってみたし(↓下記に載せてるの)、友達には紹介も頼んだぜ!今度また記事を通してお話しするので、また話聞いてやってください(笑)

それでは悩める20後半~の皆々様方、2017年も残り僅か。一月ほど。


お互い誰かと笑い合えるよういい出会いを!

 

 

 

リンク

 

読んでくださってありがとうございます!

よければランキング応援お願いします><