狂った勇者が望んだこと

 

 

学園の連中に冷やかされながら迎えたマドンナ梅とのデート。望まれた男装姿に少々気がひけるものの今日は楽しもうと腹をくくる桜。幸せそうに笑う梅の手をとって──そして世界が変わる。見慣れぬ場所、見慣れぬ人々、聞き慣れない言葉。

 

「よくきた、勇者達よ」

 

これは勇者として召喚された桜の復讐物語。

男装少女の葛藤と、桜から目が離せない彼らの毎日は

 

 


 

【読むにあたって】

 

※別視点や人物紹介がはいるときは題名に【】でお知らせしています

※突然の残酷描写やR描写があります。

(奴隷、男装少女、ヤンデレのワードも。男装という設定からBLGL表現もあります)

 


■ 本編

 狂った勇者が望んだことは下記サイトで読むことができます。

読みやすい媒体でどうぞ。

「呼んだよ!」感想やブクマで応援してくれると嬉しいです(๑´ㅂ`๑)

 

小説家になろうさんで読んでみる

アルファポリスさんで読んでみる

エブリスタさんで読んでみる

 

 

 

■目次

 

当サイトでは現在更新していませんが、狂勇の目次(話の道筋)が完成していき次第こちらに載せていきます。人によればネタバレになる、かな?塩梅気をつけますが、気になる人は時々チェックしてみてください。

更新がまばらなので…せめて先がどんな感じか想像して楽しんでもらえれば_:(´ཀ`」 ∠):

 

【】の横にある数字はアルファポリスさんの話の順番を載せています。

(【一章:召喚】は1話~14話)

太文字は注目してほしいところで、私が早く書きたい話ですw

 

狂勇は、ラシュラルの花シリーズ完結編になります。

 

 ■1章:召喚

 

【一章:召喚】1-14

【ホーリット任務編】15-19

【スリャ村の事件、変わる出来事】20-25

【トナミ街任務編】26-31

【つかの間の休息、変わった出来事】32-39

【柵】40-43

【古都シカム任務編】44-53

【ダンスパーティーの夜】54-61

【勇者と魔物】62-66

【カウントダウン】67-77

【さよなら】78-81

 

■2章:旅

 

【2章:旅】82-86

【危ない少年たち】87-97

【パートナー】98-102

【誰かを想う気持ち】103-112

【導き人の懺悔】113-116

【相容れない存在】117-

【食えない旅商人】

【灯台下暗し】

【勇者の子供】

【歴史に名を残した人】

【描かれなかった物語】

【途切れた物語】

【日記が残した答え】

【最初の導き人】

【覚悟】

【勇者の利用価値】

【欲に溺れた勇者】

【恨みが行き着く先】

【禁じられた森】

 

■3章:化け物

 

■4章:ラシュラルの花をあなたに

 

 

 

■番外編

当サイトにだけ置いている番外編です。

各投稿サイトで掲載期間を過ぎた番外編もこちらに保管しています。

 

■他項目


■ラシュラルの花

 

「狂った勇者が望んだこと」はラシュラルの花シリーズのなかの1つ。

時系列は以下のとおり。

 

00. 愛しい化け物(漫画)

01. 描かれなかった物語

02. 途切れた物語

↓ 03. 

04. 廻り逢うそのときに

05. 狂った勇者が望んだこと